家の建て替え中の仮住まいにシェアハウスを探す

家をリフォームしたり、建て替えをしているときに必要なのが、その間に済む家です。
ホテルや旅館などで生活をすると高いので、できるだけ安いところをということでレオパレスなどを利用する人も多いそう。
しかし、そうではなく「シェアハウスを利用する」という手もあります。
シェアハウスはみんなでシェアをして生活する家なので、かかるお金もすごく安くて済むでしょう。家の建て替えやリフォームには大金がかかりますので、このシェアハウスを利用して上手に引っ越しをしたいものですよね。
しかし、ファミリーでシェアハウスを利用する場合、注意しなければならないこともあります。

まず、親子でシェアハウスに住みたいと思うなら、「親子OK、子供OK」というところにしておかなければなりません。
シェアハウスには、入居にあたって条件がありますので、親子や子供連れでもいいとしているところを選ぶ必要があるのです。子供は足音がうるさいですし、赤ちゃんだったら夜泣きもあるでしょうから、それでもいいという人が住んでいるシェアハウスを選びたいですね。」
この点に気を付けてシェアハウス選びをしてください。
ただし、シェアハウスというのは基本的に部屋が狭くなりがちですので、いくら親子でも子連れでもOKとなっていたとしても、住んでみたら住み心地が悪かったということになりかねません。

また、小さい子供がいる場合は離乳食を作る時間のことや、洗濯の時間のことを考えなくてはなりません。
いつでも好きに設備を使うことができるわけではありませんので、決められた時間以内に使う努力をしなくてはならないのです。小さい子供がいると、急にお風呂が必要になったり洗濯したくなったり・・・ということがありますので、それができないシェアハウスは不向きかもしれません。

近くに子供を遊ばせることができる公園があるかどうか、児童館があるかどうかも、シェアハウス選びには重要です。
子供がいると、とにかく「環境」を意識する必要が出てきますので、なるべくいい環境を見つけることができる様に努力をしてみて下さいね。
中には、子供を預けることができる施設や、カフェが併設されているカフェもありますので、できるだけ施設が充実しているところを選んでみるという手も。なるべく便利な施設を選ぶ努力をしてみて下さいね。こどもがいると、住むことができるシェアハウスも限られてきます。たくさんのシェアハウスをみたうえで、一番いいところを選びましょう。