コンセプトシェアハウス」カテゴリーアーカイブ

英会話シェアハウス

英語を覚えたい

英語を覚えようとなると、英会話教室に通ったり、英語の教材を買って勉強してみたりということが多いでしょう。
しかしながらそのような勉強はなかなか長続きしなく、身になることも少ないです。
また英語留学というのもありますが、日常会話を話せるぐらいの英会話を習得するには少なくても1年は留学しないと身につきません。

そんな英語を覚えたいという人向けに登場したのが英会話シェアハウスです。
これはシェアハウスであるので、もちろん一つの建物の中で複数人の住人が住んで共同生活をしてく物件となりますが、通常のシェアハウスと違うのは英語を勉強するための家ということです。

このシェアハウスの特徴としては、リビングで話すときは英語のみを使うようになっており、毎週2回ネイティブな方の英会話レッスンがあります。
月に1回は国際交流パーティーが開かれますので、国際交流も出来るのです。
また一番の大きな特徴は、シェアハウスを管理するマネージャーが外国人であり英語を話すために、生の英語と触れあう機会も多いです。

物件の概要は、部屋数は全部で30部屋あり、家賃は7万円ほどです。
共益費が1,5000円かかります。
平和島より徒歩7分の場所にあり、品川までは10分でいけます。

どんな人でも歓迎

もちろんこの英語シェアハウスでは、初心者の方でもだれでも歓迎です。
海外出張がある人や海外で暮らしたい人、社内公用語で英語を使う方、英語を短期間で覚えたい方、日本語の分からない外国人などの方も歓迎です。

英語を覚えるためにスクールへ通うとなると時間が必要であり、スクールに通っても1回数時間の英語レッスンのみです。
そのようなレッスンではあまり身につくこともなく、やはり英語に触れる機会を多くするのが一番の英語習得への近道です。
そう考えると、常に英語と触れあう機会のあるこのようなシェアハウスは、英語を覚えるのに最適の場所といえます。

肝心の英語レッスンに関してですが、英会話レッスンは初級から上級、そして日常会話とビジネス英会話の4つを1時間ずつ行っています。
実際にロールプレイング形式で体験しながら学ぶので、身につきやすいです。
また必要と思うと個別レッスンも開催しており、1時間2,000円で個別レッスンが受けられます。
個別レッスンは時間が空いている時ならいつでも可能です。

リビングでは英語で話さないといけないという決まりではありますが、初心者の方は日本語などを交えても良いので、出来る限り英語で話ようにして下さい。
住人としては英語を覚えたいという日本人の方が多いですが、中には外国人の方もいますので、そのような方との交流も深めればさらに英語が身につくかと思います。