防犯対策にシェアハウスを探す

●防犯対策のために、シェアハウスを探すという考え方
防犯対策のために、シェアハウスを借りるという人がいます。
「シェアハウスって防犯対策になるの?」と考える人がいるかもしれませんが、実はシェアハウスというのは防犯的にも本当に大きなメリットがあることで知られています。
1人暮らしだと、ピッキングされる危険がありますよね。
特に、女性の1人暮らしは危ないです。1人暮らしの女性を狙った事件はあとをたちません。
そのことを考えたら、防犯対策のためにシェアハウスを考えるのは間違ってはいません。シェアハウスだったら、常に誰かが部屋いいますからね。
この様なメリットから、シェアハウスに引っ越しを考える人もいるのですが、その場合は「シェアハウスに引っ越しをする場合の注意点を頭に入れておかなければなりません。
引越しをしてから「やめた」ということはできませんので、事前にシェアハウスの防犯に関してきちんと調べておくことが大事です。

●防犯のためのシェアハウスって?
まず、防犯であれば「オートロック」を意識することは大事ですね。オートロックのマンションであることは、シェアハウスの大きなメリットです。ただ、オートロックというだけでもいけません。オートロックの中には、階段なら中に入れる・・・という困ったタイプの物件もあるからです。階段も、鍵を持っている人だけが入れるような造りのところを探しましょう。また、考えておきたいのが「ドアホン」のことです。
ドアホンがあるかどうかで、防犯の率は大きく違ってくるもの。外に誰がいるのかをドアホンで確認することができるというのは、やはり大きなメリットになりますので、ドアホンがあるかどうかをきちんとチェックしてください。

●シェアハウスがたっている場所にも注意
シェアハウスが建ってる場所にも注意をしてください。
せっかくのシェアハウスですから、駅の近くで防犯性が高いところを選んでみてはいかがでしょう?
シェアハウスはみんなでかかる家賃や光熱費をシェアしますから、一人当たりにかかる負担がちいさくなります。この点を考慮して、「防犯性に優れているシェアハウス」を探してみて下さい。日本はどこも治安がいいですが、その中でも特に治安がいいところを探すと良いでしょう。

住人の審査が厳しいところに住むのは当たり前です。
あまりに安いところだと、それが適当である可能性があるので注意してくださいね。
審査が厳しいところほど、住人も信用できます。